トップページ >> 福袋は適度な価格のものが一番

福袋は適度な価格のものが一番

金曜日, 8月 11th, 2017 | milton_C_N | Uncategorized

わたしが小さい時から、福袋があり、近くの雑貨屋で、毎年12月になると500円の福袋を買ってもらっていました。

まだ、小さかったので、なにが入っていてもすごい嬉しくて、ドキドキしました。なにが入ってるのかな?、こういうの入ってるのかな?と思いながら袋をあけ、ガッカリしたり、喜んだりしていました。しかし、時代もあり、様々な福袋がでてきました。服だったり、旅行チケットだったり、それでも、なにが入ってるか分からないから、楽しみがあったのですが、服だったりすると、サイズがあわなかったり、大きすぎたりと、福袋をかったものの、半分以上着れなかったこともあります。そういう時は、友達同士であつまり、福袋の中の服を交換したりすることで、マイナスになることは、ありませんでした。しかし、最近では、そういうのに、おばちゃんたちは、店にケチをつけたり、店のものとしろといいよっているところをよく見かけます。

おばちゃんだけじゃなく、若い子もいますが、私からしたら、分かってて買ってるよね?とすごく思います。でもその対策からか、中身を見せる福袋が多くなりました。それって、福袋?と思いながらも見てしまうのですが、やはり、人気のあるものと、ないものがしっかり混ざってあり、それを見てまたおばちゃんたちは交換しなさいとか、買ってに開けて入れ替えたりすることもあります。着れないものとか、好みじゃないものが入ってないとガッカリするのは、わかりますが、そこまでしなくてもとおもっちゃいます。それならば、福袋にいれず、店の中からなにを選んでも3つ千円とかにすれば買いやすいと思います。

そういう店もでてきては、いるようですが、結局のところ、それって福袋?ただのセールでは?ってなっちゃったりもしますが、時代の流れもあり、福袋といっても様々なものがでできているなと感心します。あまり、やすすぎるものは、大概失敗するので、安すぎず、高すぎないものが1番いいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です